永代供養墓のご案内
2003.6.10完成
 
     
    兵庫県養父市八鹿町高柳1156 高照寺

永代供養墓(合祀墓、共同墓)とは・・・・・・

永代供養墓とは、寺院や霊園が永代にわたり供養・管理してくれるお墓のことです。
お墓は高照寺第一駐車場すぐ横、参道途中の東霊園内にあります。足の不自由な方でも車椅子でおまいりできます。

永代供養墓(合祀墓、共同墓)はこんな方の為にあります。

■ お骨をお持ちでお困りの方
  現在お持ちのお骨を、申し込み完了後に納骨できます。

■ お骨はないが、ご本人が生前にお申し込みをしておきたい方
生前にお墓を決めておくことで、いざというとき、ご遺族にご負担をかけません。ただし納骨料は納骨時にお納めください。予約のみ受け付けます。

■ 子供がなく、将来のお墓の管理ができない方

■ 子供はいるが、子供にお墓の負担をかけたくない方

■ お花が好きで花の寺高照寺に埋葬を希望される方

■ 故人が当地の出身で故郷に納骨、分骨を希望される方

■ 都会に住んでいるが高額な墓地を持てない方

■ その他の理由で希望されます方はご相談に応じています。



 ●納骨の場合

 ご利用について

ご利用いただくに際し、資格・制限等は原則的にはありません。
上記のような様々な理由により永代供養墓「霊安」に埋葬を希望される方はどなたでも利用できます。
古来からの仏教(真言宗以外の宗派もお受けいたします)のご住職によって葬儀を済ませた場合、また、当寺によって葬儀を行った場合のお骨を埋葬いたします。
ただし新興宗教によって不可解な葬儀、引導を受けたた方のお骨はお断りする場合もあります
納骨後の管理費、維持費は一切不要です。金銭的負担をかけません。
ただ、納骨後に当寺にて年忌法要をされる場合は別途費用がかかります。
尚、埋葬者の俗名・戒名等、故人に関する事項は、お寺備え付けの過去帳に記入して永代にお寺に残します。
副碑にはお名前と亡くなった年月日を刻みますが、その費用は不要です。後年に故人の縁者がお墓参りに来られた場合、故人名が戒名ではわかりにくい事も想定して俗名(生前の名前)で刻みます。
宗旨宗派には関係なくお受けいたしますが、当山は高野山真言宗の寺院ですので納骨時とお彼岸、お盆の時には真言宗のお経で供養を行っています。

納骨後、菩提寺が遠方であったり縁が切れている場合は高照寺で年忌供養が出来ます。その際、ご家族で宿泊を希望されます方には近くの宿をご紹介いたします。

納骨と永代供養費は一霊につき五十万円です。
喉仏(のどほとけ)のみの納骨と永代供養費は一霊につき五万円です。
ただし喉仏のみの納骨は副碑に名前の記載はできませんが、過去帖に俗名、戒名などを記載して永代に残しています。

本埋葬時は木綿の袋にお骨を入れ替えて埋葬しますが、一度本埋葬しますと再びお骨を取り出すことはできません。
納骨後に料金返還はできませんのでご了承ください。
詳細なものをお送りします。こちらからどうぞ。
電話、FAXでの問い合わせ 高照寺まで
Tel.079−662−2865
Fax.079−662−3130

  ■ お名前を刻むための副碑

 
 ■ 永代供養墓全景


 ■ 墓参り
 
 ■ 納骨供養の様子